戦時統制命令という名の個人財産徴用とカルト宗教における献金推奨、および自分自身が神に等しいと自称する者の正体

戦時統制命令という名の個人財産徴用とカルト宗教における献金推奨、および自分自身が神に等しいと自称する者の正体

  中国・武漢発の謎の肺炎は世界中に感染者を増やしつづけ、武漢のある湖北省では中国史上初めてとなる「戦時統制命令」が発令された。 また湖北省に次ぐ新型コロナウィルスの流行地域となっている広東省は、人民代表大会常務委員会による緊急会議で「新型コロナウイルス防疫工作を全力でこなすための決定」が通過し、企業や個人の不動産、交通道具、設備などの徴用を可能にすることを決定した。 この決定に基づき、 […]
『そして安倍晋三は終わった』単行本発売のお知らせ

『そして安倍晋三は終わった』単行本発売のお知らせ

  『そして安倍晋三は終わった』(電子書籍版上下巻)は、2020年2月1日にPOD版単行本として刊行されます。 ご購入はAmazonか、あるいは取り寄せに対応している全国の書店、または図書館で取り寄せることが可能です。 いまの日本は何かがおかしいと思っている方は、一読していただければその原因を知る一端になり得ると思うので、ぜひお手に取ってくださるとうれしいです。   多くの方は […]
vol.7『呪われた中国人』と人食い儒教の国・中国、および日本に浸透する儒教思想

vol.7『呪われた中国人』と人食い儒教の国・中国、および日本に浸透する儒教思想

  『そして安倍晋三は終わった』を書くにあたり、引用・参考にした文献・資料を紹介するコーナーのvol.7です。 vol.6までは以下からごらんください。 ・vol.1 ・vol.2 ・vol.3 ・vol.4 ・vol.5 ・vol.6   儒教は人食い教である。 『なぜ食べ続けてきたのか!?「食人文化」で読み解く中国人の正体』の黄文雄は、『呪われた中国人』でこうも書いている。 […]
vol.6『なぜ食べ続けてきたのか!?「食人文化」で読み解く中国人の正体』と中国・武漢で相次ぐ原因不明の肺炎

vol.6『なぜ食べ続けてきたのか!?「食人文化」で読み解く中国人の正体』と中国・武漢で相次ぐ原因不明の肺炎

  『そして安倍晋三は終わった』を書くにあたり、引用・参考にした文献・資料を紹介するコーナーのvol.6です。 vol.5までは以下からごらんください。 ・vol.1 ・vol.2 ・vol.3 ・vol.4 ・vol.5   日本が「近代国家」に生まれ変わる発端となった明治維新は、教科書やテレビでいわれるような美しいものではなく、実体は吉田松陰らが松下村塾で共有した儒教的思想 […]
vol.3『最終目標は天皇の処刑』と中国共産党による浸透工作

vol.3『最終目標は天皇の処刑』と中国共産党による浸透工作

  『そして安倍晋三は終わった』を書くにあたり、引用・参考にした文献・資料を紹介するコーナーのvol.3です。 vol.2までは以下からごらんください。 ・vol.1 ・vol.2   日本人であること、あるいはなに人であるかがわからないために親しみ方がわからないことはあるにせよ、日本人だという理由だけで嫌悪されるとは思ったことがなかった。 「日本」と「嫌悪」という単語はそれま […]
Latest entries
のこぎり

のこぎり

  のこぎりが与えられた。 折りたたみ式のもので、通常、歯は柄の内側にしまわれている。 使うときは、歯の先端、ぎざぎざしていない部分、人間でいうとぼんのくぼのあたりをつまみ、かちん、と音がするまで引く。 収納するときは、柄との境目についているつまみを押しながら、のこぎりそのものを折るつもりで力を込めると、への字に曲がってたたみこまれる。 歯のぎざぎざは、図鑑で見た鮫の歯のように二重になっ […]