人生は、ときに、なぜ、ということが起こります。

その、なぜ、だけを切り取って見つめても、なぜかはわからないことが多いです。

でも、あとになってふりかえり、人生の出来事をひとつひとつ並べ、上から眺めみたときに、その、なぜ、が、いまにつながる岐路になっていたことを発見します。

ずっとしていなかった、書くということをもう一度してみようと思ったのも、そういうささやかな、でもたしかな発見の累積によります。

そういう発見の累積が、人生をつくるのだと思います。

 

これを読む方の人生が、ささやかな発見の壮大な累積として、永遠に美しくありますように。

 

BY PARLONDE