Author Archive
『そして安倍晋三は終わった』刊行のお知らせ

『そして安倍晋三は終わった』刊行のお知らせ

  いまの日本はなにかがおかしい。 なにかがおかしいのははっきりしているのだけれど、そのおかしさを言葉にしようとするとうまく言えない。 安倍晋三をキーワードに、そのおかしさの原因について考えました。 そして、『そして安倍晋三は終わった』(電子書籍版上下巻)ができあがりました。 (電子書籍版上下巻を1冊にしたPOD版『そして安倍晋三は終わった―天命を受けた世界の中心を自称し暴走する中国と一 […]
娯楽としてのワインとボルジア家の毒薬

娯楽としてのワインとボルジア家の毒薬

    中世ヨーロッパでワインづくりを主導した修道院で、ビール造りも盛んになると、ワインは中世ヨーロッパ後期には日常の飲み物として広まりました。‭‬ 現在のような娯楽としての飲酒が発展したのはルネサンスの時代以降で、17世紀後半から、醸造技術や保存技術、瓶の製造技術がさらに向上すると、ワインの生産と流通は飛躍的に拡大しました。   ルネサンスは14世紀にイタリアで始ま […]
修道院が沈黙する理由

修道院が沈黙する理由

  中世ヨーロッパで、ぶどう栽培とワイン醸造を主導したのはキリスト教の修道院でした。 イエス・キリストがワインを指して自分の血と称したことから、ワインはキリスト教の聖餐式において重要な道具となったのです。 シャンパーニュの生みの親ドン・ペリニョンはベネディクト派修道院の修道会士でしたが、この修道院が発展したのが、8世紀、カール大帝の時代です。 カール大帝はカロリング朝を開いたピピン3世( […]
おかしい人

おかしい人

  世界はおかしくなっている。 いまに始まったことではないが、いま思うと、このおかしさはずいぶん前から始まっていた。   たとえば町の人。 もう10年以上前のことだ。繁華街の、人ひとりやっと通れる細い歩道を、他人A、わたし、他人Bの順で並んで自転車をこぐことになった。 他人ABはカップルで、わたしと面識はもちろんない。 うっかりカップルに割り込んでしまったのだ。 気づいたときに […]
風説の流布とインサイダー取引と有名ワイン6

風説の流布とインサイダー取引と有名ワイン6

    ボルドーの5大シャトーと並び、世界最高峰のワインとして知られるのがロマネ・コンティです。 ロマネ・コンティは、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ(DRC)社が単独所有する畑とそこからつくられるワインの名前です。 畑はフランスのブルゴーニュ地域圏ヴォーヌ・ロマネ村にあり、ワインはアペラシオン・ドリジーヌ・コントロレ(AOCヴォーヌ・ロマネ)におけるグラン・クリュ(特級)に格 […]